現役薬剤師の安心ダイエット体験

私がダイエットを決意したきっかけ。

-20kgを目指したのにはワケがありました。

私のダイエットblogに訪問をして頂きありがとうございます。

皆さんもこのページに来ていただいたと言うことは、少しでもダイエットに興味がおありなのかと思います。

現役薬剤師のダイエット体験

みなさんのダイエットを決意したきっかけは何でしょうか?

「もう、今日から炭水化物を抜いて、夏までに10kg痩せてやる」

「よし!今からダイエットを開始して、クリスマスまでには彼氏を見つけてやる」

なかなかダイエットができず、思うように体重が減らずにお悩みの方、目標の体重を達成してスリムな身体を手に入れられた方、それぞれいらっしゃるかと思います。

皆さんがダイエットを決意した日があるように、スリムなイメージの薬剤師の私にもダイエットを決意した日があります。

もちろん、何回もあるのですが、直近では2012年5月1日です。

その日から、ひたすらダイエットをして今では5年前に比べて-18kgをキープしております。



私は某薬学部を出たあと、病院や薬局で薬剤師をやらずに、製薬会社に就職をしました。

どうしてダイエットが必要な身体になってしまったのでしょうか。。

もちろん、薬剤師免許は持っているのですが、当時は女性MR(いわゆる製薬会社の営業)の募集が多く、先輩方の話を聞いて、とても魅力的に感じてしまったのです。

もちろん、玉の輿も狙ってみたのですが・・・

入社した当時、身長153センチで48kgといわゆる普通の体型でした。

今でこそ、製薬会社のMRは学術的な仕事が多く、本当に生命関連性が高い仕事といえますが、10年くらい前、私が入社した当時は全く違う仕事でした。

毎日が接待、接待の連続で1週間、ほとんど毎日が外食、会席の毎日でした。

春の桜鯛から始まり、鱧やマツタケ、ステーキに河豚・・・当然、〆にはラーメン付き。

しかも、すべて会社の経費だったので、際限なく外食は続いていきました。

当然、太りますよね(笑)

移動は基本的にタクシーで歩くのは病院の階段くらいでしたから。

自分の醜い体型変化は明らかであり、下着などは伸び伸びの状態でしたが、体重計には乗っていなかったんですよね。

体重測るのが怖くて、ずっと体重計には乗っていなかったんです。

結果、体重69kg!

接待漬けの2年間で21キロも増えていた!!

身長153cmで体重69kg・・・もうぽっちゃりではなく、デブじゃん!

さすがにこの頃から、周りから体型のことを色々と言われるようになりました。

「このままでいったら、絶対に成人病になるよ」

「ぽっちゃりでいじってもらえるのは今だけやで。昔はねえ・・・」

そう言ってくる相手も医者なので、糖尿病になるやら痛風になるやらと、説得力がありました。

ようやく自分の体重を数字で確認しました。

体重計の数字を目視する薬剤師

体重計の数字を目視した以外にも「このレベルの太さはヤバい」と思えることがたくさんありました。

  • 久しぶりの指輪が入らなくなった!
太ってくると、お腹や足が太くなってくるのはわかりますが、まさか指まで太るとは思いませんでした。

友人の結婚式で久しぶりに指輪をはめたのですが、飲んだ後には本当に抜けなくなりました。指の血流が逆流して紫色になるレベルでした。

  • 背中にラクダみたいなコブができた。
太ってお腹が大きくなると、よく3段腹といいますが、前かがみになると段々腹になります。

そして、背中にも肉が付きすぎて、背中が「段々背中」になってしまったんですよね。

これを発見したときは・・・もう言葉にできませんでした。

「何?この背中のコブって??」

特にワンピースを着た時だったのですが、背中の段々が食い込まれているんですよ。

まさにチャーシューの網が食い込んでいるような。

  • Lサイズの下着が一日でゴムが伸びる。
太ってしまったことで、おしゃれな下着を買いたいと思わなくなっていました。

かといって、いつまでも同じのを着ているのもチョットと思っていました。

ただ、たまには私も女性ですからおしゃれ下着が必要な日もあります。

せっかく新調したショーツも1日でノビノビ。。悲しくなります。

ここまで来ると、もうぽっちゃりではなく肥満?

そう思い始めたのがダイエットを決意するきっかけになっています。

健康診断の結果

  • すべてにおいて要精密検査
  • 脂質に関するLDL、中性脂肪、総コレステロールが再検査
  • 痛風に関する尿酸値が要経過観察
  • 肝臓のエコーの結果が要精密検査。

精密検査の結果、肝臓は脂肪肝になっていました。

これは本当に堪えました。

現役薬剤師が嫁入り前に病院入りしてしまう。

ダイエットの目標は大きく-25kgとしました。

そんな感じで「これは痩せないとヤバい」と思わせるエピソードが色々とありました。

ここは一発、薬剤師の知識をフルに活用してメッチャ痩せてやる!と。

どうせだったら、人生で一番痩せてる-25kgだ!と目標を建てました。

それでも25kg痩せるとなると、1か月や半年ぐらいダイエットしても達成できないことは解っていました。

実際に炭水化物を全く抜いて、主食をゆで卵にしたダイエットをしたのですが、確かに痩せました。

1か月で6kg痩せましたが、食事を元に戻すとすぐにリバウンド。

しかも生理不順になるオチまでありました。

これはイカン。

25キロ痩せるためには1年、2年というスパンでダイエットをしなければ無理だろう。

その場しのぎのダイエットに頼るのではなく、生活習慣からガラリと変えないと、体型を変えるのは無理だろうと感じました。

これでも一応、薬剤師。

しっかりと健康的に、化学物質が少なく安心して継続出来るダイエットをしよう!

それが今のダイエット法、置き換えダイエット便秘解消ダイエットにつながっています。

足りないところはサプリメントや栄養補助食品のチカラを借りております。

医師や同僚の薬剤師の助言もあって、2012年5月1日にダイエットを決意してから約2年、MAXで-20kgのダイエットを達成する事ができました。

そこから多少の上下はありますが、何とか維持をしております。

目標達成まであと5キロ!!

これからも楽しくダイエットを続けていこうと思っております。

そして私自身、薬剤師ならではの視点で、健康的で安心しておすすめできるダイエットを紹介したいと思います。


ダイエットランキング

お試しダイエット.net

効果的でコストパフォーマンスが高いダイエット食品を紹介します!



管理人のおススメ

「おいしいものは食べたい」でも「体重は増やしたくない」、「ダイエットしても飽きちゃう、続かない」。

生活を楽しめば楽しむほど、ダイエットの悩みは重く、深くなっていきます。

私自身、楽しみながら-15kgを達成できたのはこちらのおかげです

カロバイプラス

私自身も、ダイエットにはいつも苦労させられます。「辛い」「苦しい」「続かない」。

いろいろと試してみても、いつも失敗ばかりで、友達の女性からも、同じ話を聞かされました。

「カロバイプラス」ならいつもの食事の合間にカプセルを飲むだけだから準備も持ち運びも手間いらずなんですよ。

今なら初回特別価格、送料無料で980円でお試しできます

えん麦(ばく)のちから

「えん麦(ばく)のちから」は、今注目の穀物素材、えん麦ふすま(外皮)を主成分にした粉末タイプの健康食品です。

産経新聞や女性誌「CLASSY」「からだの本」「日経ヘルス」で紹介されるなど、今後もっとも注目を集める食品の一つです。

米国タイム誌では、「栄養機能が非常に高い10の食品」に選ばれたほど、海外では昔から健康に良い食品として食され、各国の評価機関から様々な健康効果が認められてきました。

今なら初回特別価格、送料無料で980円でお試しできます

Copyright© お試しダイエット.net , 2018 All Rights Reserved.